ミュージカルは楽し♪「SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記- 」

 モーニング娘。のリーダーだった新垣里沙ちゃん主演のロックミュージカル「SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記- 」演出:上島雪夫、脚本:伊藤靖朗を観てきました。
 仲良しの杉山恵さんが演出助手をつとめた最新作です。今回のミュージカルは戦国末期、江戸時代の幕開けともなる大阪の陣の直後の江戸を舞台に、戦争の怨念と平和への希求のぶつかり合いを、徳川家の世継ぎ争いと歌舞伎事始めとをからめたもので、ストーリーからして何層も仕掛けられ、思わず感嘆してしまうほどの内容でした。
 ヒロインきぬを演じた里沙ちゃんもすごくよかったな。
 こういうのを観てしまうと、やっぱりふたたびミュージカルを創りたくなるよね。

c0191061_21154331.jpg
写真は、観劇の後で楽屋をおじゃましたときのもの。
新垣里沙ちゃん、元劇団四季で今はダンサー・舞台女優として活躍中の木許由梨さん、女優でタレントの堀有里ちゃん、とイケメンH氏。不思議な縁でみんなつながっております。
[PR]
by aokumaberlin | 2014-11-10 21:20 | book of days


<< 笑い猫の5分間怪談シリーズHP... 26日にYAについて講演します >>